Wifiの接続速度が遅い!出来る対策は

Wifiを利用していると、速度が遅いなと感じることがあるのではないでしょうか。

常時ではなくても、急につながりが悪くなるケースもあるようです。そんな時にできる対策として、簡単なものから見ていきたいと思います。まず試してみたいのが、Wifiルーターと接続している端末の電源を一旦切って、再起動する方法です。初歩的なやり方ですが、これで状態が良くなることがあります。再び電源をいれる時は、まずはルーターの電源を入れて機器がスタンバイ状態になってから、パソコンなど接続する端末の電源をオンにするようにしましょう。

次に、これもすぐ出来る方法ですが、多くのアプリを起動しているなら使用していないものは閉じるようにします。接続機器のスペックにもよりますが、多数のものが起動していると接続スピードが遅くなる場合があります。また、OSは最新のバージョンにしておくことも大切です。特に古すぎるものは注意が必要です。そして、DNS設定を変えることでWifi接続速度を向上させる方法もあります。

DNSサーバーは大別すると2種類あり、多くの人は契約しているプロバイダが提供するものを使用しているかと思います。一方で、パブリックDNSサーバーというものがあり、IT企業などが無料で提供しています。ただし、利用する際は認知度が高い大手企業のものなど、信頼できるところを利用することが大切です。信頼できる企業のものは、個人情報が守られセキュリティ性が高い特徴を持つところがほとんどですので、安心して利用することが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *