無線LANルーターの選び方とは

無線LANルーターはどれを選んでも一緒というわけではありません。

通信規格に違いがありますし、周波数帯も違います。この二つの要素は通信速度と通信の安定性に繋がりますので、どれを選んでも一緒ではないのです。きちんと良いものを選ばなければ、良い速度が出ないのです。無線LANルーターの選び方をしっかりと学んでから選んだ方が良いというわけです。無線LANルーターの選び方は簡単で、最新の通信規格と速度がある周波数帯を選ぶだけです。

最新の通信規格とは、その時代によって変わりますが、現在はac11がおすすめです。これは周波数帯が最速の5GHzであり、しかも最大の通信速度がかなり速いのです。1Gbps以上出ますので、その速度はかなりのものがあります。しかし、周波数が5GHzのものは、障害物に弱いという欠点があります。これは壁や天井などの障害物に弱いので、部屋を隔てて使用する場合には向いていません。

同じ部屋で、しかも無線LANルーターの近くで使うのでしたら問題はありません。ですが、隣の部屋で使ったり、1階にルーターを置いて、2階で使用すると言った場合はやめた方が良いでしょう。そのような使い方をするならば、周波数帯が2.4GHzのものを使いましょう。こちらの方でしたら、障害物に強いので、部屋や階層を隔てて使う事に向いています。無線LANルーターの選び方は、とにかく速い通信速度を求めるならば5GHzのもの使いましょう。部屋や階層などを隔てて使い場合は、2.4GHzを使いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *