無線LANルーターの選び方

無線LANルーターを使うと、無線でインターネットに繋げられるようになります。

今では当たり前のように使われるようになっている機器ですが、購入する際にはきちんと良い物を選ばなければ、通信速度や安定性に難が出てしまう可能性があるのです。そうならない為にも、きちんと知識を持って選ぶ必要があります。無線LANルーターの性能は『アンテナ数』『通信規格』『周波数帯』の3つの要素でほとんど決まります。アンテナ数は同時に使用する人数や端末数に影響します。通信規格と周波数帯は通信速度と通信の安定性、電波が届く範囲に関わってきます。

アンテナ数は、同時に複数人が使わなければそこまで気にする事はありませんので、一人暮らしでしたら、そこまで気にはしないで良いでしょう。しかし、家族暮らしやシェアルームをしているならば、アンテナ数には気を遣いましょう。通信規格と周波数帯は、基本的に最新のものを選べば問題はありません。無線LANルーターの選び方は、アンテナ数と通信規格、そして周波数帯を見て判断するという事です。

アンテナ数も大事ですが、特に通信規格と周波数帯は重要で、これによって電波が届く範囲と通信速度が決まります。快適なインターネットが出来るかどうかは、ほとんどここにかかっています。アンテナ数は一人暮らしだとそこまで気になりませんし、家族暮らしでも5人くらいに対応している物を選べば大丈夫です。選び方を間違えてしまうと、快適なインターネットが出来なくなります。購入する前には、選び方をしっかりと知識を覚えてから購入しに行きましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *